好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

移籍情報

稲本がフランクフルトへ来るってよ、あーびっくり。
バイエルンが狙ってたのは4年位前の話だが、ガラタサライへ遠回りせず、早いうちにブンデスリーガへ来ればよかったのにね。
ズルイ話かもしれないが、ブンデスリーガの日本での放送が危ういので、来季の契約の上でも良い話である。

我がマインツのフリードリヒは、レヴァークーゼンへ移籍決定。
ドイツ代表、年齢を考えると、まずマインツ残留はないだろーな、とは思っていたが。
くれぐれもブレーメンでの二の舞だけは。
02-03シーズンにブレーメン移籍も、2度の大怪我で、結局04年冬に出戻ってきたからね(最終的には1部昇格し、本人も代表に選ばれたので、結果オーライだが)。

そしてあらゆるクラブからオファーを貰っていたモハメド・ジダンは、HSV移籍間近らしい。
ブレーメンからブンデス入りした彼が、マインツを経てとはいえ、北部のライバルであるHSVとはね、びっくりだよ。
そういう意味ではロストも同じだけどね(旧東のクラブ→ブレーメン→シャルケ→HSV)。

まだバイエルンでは正式発表はないが、ルカ・トニの加入が決まったらしい。
Wechsel von Toni perfekt(Kicker)
契約は2011年までの4年契約。移籍金は1300万ユーロ(おそらく活躍の度合いで合計2000万ユーロになる見込み)。
明日水曜日に最後の交渉になるとのこと。

同じ記事で、バイエルンはトニに続いてウィルファルシュも狙っているらしい。彼はHSVに所属していたこともあり、ブンデスリーガには慣れてるので、いい話かもしれない。
が、ヴィオラは手放す気はないようだ。

あ、そういえば、トルコの森島ことバシュトゥルク(ヘルタ)もシュツットガルトへの移籍が決まったようだ。
トルコ移民が多いから、と言う理由でベルリンへ来たものの、どうにも良いとは言えない2年間を送っていたので、移民が住みやすいシュツットガルトは良いんじゃないかな。
スポンサーサイト

テーマ:ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/30(水) 01:30:47|
  2. Bundesligaとドイツ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。