好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんなフロントはいらん

もう辞めてくれ、淀んだ川社長。
唐井GMに関してはまだどういう人か判断がつかないが、今回の判断を見る限り、有能とは言いがたいのかもしれない。

イリアン・ストヤノフ選手 について

こんなわけの分からない発表で、ストヤノフがいなくなっていいのか?

私は姉崎へ行った訳ではないので、彼がその時どう発言したのかを直に聞いてないし、ここで書くことも出来ない。
が、彼がクラブを、サポーターを愛していることだけは、ピッチから見ていても良く分かっている。

確かに監督批判は規律違反である。
が、謹慎なり、罰金なりで済む話だと思っていた。

監督を批判し、話し合い、最終的に合わなくて自分から辞めていく、というのなら話は分かる。
が、結局「謝罪しないなら仕方ない、キミ、首」ってナンだよ!?
フロントってそんなに偉いのかよ、と思ってしまう。

ストヤノフは2年契約だったから、クラブ事情による解雇なのであれば(自主退団もしくは双方の合意による契約解除でなければ)、移籍金が発生するが、その辺も分かってての結果なのだろうな?
2年契約したというのは、彼の力を買ってのことだと思っていた。
が、結局厄介者は辞めさせるという最悪の方向へ行ってしまった。

正確には知らないが、結局は監督か選手か、という二者択一で、監督を取った、という風にしか見えない。

私はアマル解任派ではない。偉大な監督の後が大変なのは、いろんなクラブが証明しているし、ヒディング後の韓国は身近な例だ。
ただ、やろうとしていることが今のジェフには難しくて、修正しなければならないことはかなりある、とは思っている。

今回に関しては、なぜこのタイミングで、という感がぬぐえない。
あと1試合で中断に入るのだから、結論を急ぐ必要はなかった。
7月中にどうしてもダメだったら、その時に結論を出してもよかったのではないか、と。

古河電工は、本気でジェフの事考えてくれてるんだろうか?
いつまでこの社長をここに置いておくつもりなのか。
早々に引き取ってはくれないだろうか。
もしくは、自分から辞める、という選択肢は無いのか?社長。

クラブと選手のことを最優先に考えないフロントはいらない。
ボルシアMGがなぜ90年代に没落し、今も復活の兆しが見えないのか、良く考えてみて欲しい。
70年代バイエルンと覇権を争ったクラブは、今や見る影もない。
ジェフがそうならないと、どうして言える?
2部に落ちてからでは遅いのだ。
スポンサーサイト

テーマ:ジェフユナイテッド市原・千葉 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/06/28(木) 22:30:47|
  2. ジェフユナイテッド市原・千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。