好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小田さ~ん!!!(黄色い声)

↓でちょっとツライ心境の中での記事だったので。

一体何年ぶりにこの名前を叫びに行ったのだろうか。
27日、東京ドームまで、小田さんのコンサートへ行ってきた。
3年前のツアーはお休みしてしまったので、実に6年ぶりの生観戦ならぬ、生鑑賞。

子供が生まれてから、サッカーを見に行くことも、TVで見ることもままならない日々。
で、ついつい歌を口ずさむ。
そうなのだ。
サッカーを見るのは難しくても(寝かせた後も、やることが多くて2時間という時間が取りづらい)、音楽なら娘に邪魔されずに聞ける。
というわけで、久々に音楽を聞く日々が戻ってきたというわけ。

しかし。
コンサートは夜。
しかも平日。
おそるおそる同居人に相談したところ、「休み?取れるよ」ということで、行ってきてしまったのだった。

オレがどのくらい小田さんのファンだったか。
初めて会った時、小田さんは30代前半、オレは10歳にもならないガキだった(現在小田さんは61)。
オフコースが解散して来年で20年になり、小田さんがソロ活動を始めて同じく20年経つ。
中断してた期間も含めると、実に30年近くも同じアーティストの曲を聞き続けている。
10歳にもならないガキがオフコース!?と随分言われたものだが、30年近く聞いていられるアーティストに出会えるって、結構幸せなことだと思うのだが。
ツアーとなると、60公演あれば、20公演以上は行ってたカナ、という感じ。
東京以外の大都市だと、土日公演が結構多いので、追っかけていた東京近郊のファンは結構多いはず。
関西公演だと、日曜のライブ終了後、大阪まで戻って、今はなき急行銀河に飛び乗って翌日の朝その足で仕事へ、なんてことよくやってたな(こういうファンはあまりいなかったと思うが)。

大きな会場だと10分以上はまず遅れるコンサートが、数分遅れ程度で始まったのにまず驚いた。
前日会場の使用時間を大幅に超えた、と言っていたので、多分その影響なのかもしれない。
花道がアリーナ席に作られ、ステージ席が設けられているのも、相変わらず。
アリーナの真ん中にもミニステージが設けられ、その上には画面が(これは初めて見た)。
その画面には、アニメ映像(小田さん本人の、であるが)やステージ、時々観客が映る。

曲は、今年「自己ベスト2」が出たので、それが中心。
しかし、最近聞いてなかったツケが。
タイトルが思い出せない曲が。
アルバムのタイトルも、歌詞も覚えてるのに、曲のタイトルが出てこない。
帰り道にようやく思い出したが(「思いのままに」じゃないかぁぁぁぁ!!!)

それにしても。
画面に歌詞がでてくるのって、どうよ。
カラオケじゃあるまいし。

それと。
ドームは会場が広いので、どうしても音が割れる、というか、エコーがかかったような状態になる。
これ、にぎやかな曲だと気にならないのだが、静かな曲、楽器の少ない曲だったりすると、結構ヒサン。

ミニステージでは、古い曲、ではなく「懐かしい曲」と小田さん本人が言うオフコースの曲を、ギターで歌う。
あー、確かに最近のファンだと、知らないかもな・・・・。
最後が「between the word & the heart」だったので、その後のトークで「お客さんが「この曲知らない、これも知らない、あーようやく知ってる曲が出てきた」とホッとした顔してましたね」と言っていた。
(テレ朝「渡辺篤史の建もの探訪」のテーマ曲なので)

ご当地紀行は、いつものように東京は各地のハイライト。
ファンにサインしたり写真撮影に応じたり、ホントに変わったよなぁ、いい意味で。

残念ながら、せっかく花道を作ってもらったのに、本人は走らなかった(歩いたけど)。
理由は、幕張メッセでのリハーサル中、自転車を漕いでいたら、転んで足を痛めたのだそうだ。
本人は大丈夫のつもりだったのだが、スタッフは「危ないな」と見ていたら、案の定だった、とのこと。
うーん、走る小田さんも楽しみにしていたのだが・・・・。
大昔(10数年前)、横浜スタジアムの野外ライブで、ステージを走り回って、思いっきりコケてたもんなぁ。
でもその分、最後の方は、アリーナ席に降りて、お客さんに囲まれながら歌っていた。
で、アリーナ席の外側をずーっと歩きながら歌っていたと思ったら、上で話していた自転車に乗って、今行った道(?)を戻っていったのであった。
リハーサルって、これのことだったのか(爆)。

アンコールは2回。

確かにご当地紀行が始まるまで、結構長かったな(このご当地紀行は前半終了の合図みたいなものなので)と思っていたが・・・・。
コンサートが終わって、時計見たら、21時40分を回っていた。
たっぷり3時間!!!!
いやー久々ということももちろんあったけど。
めちゃくちゃ楽しませてもらった。
娘のこと、一時でも思い出しもしなかったくらい(マジ)。

このブログを見に来る小田さんファンはまずいないと思うのだが、まだ2公演残っているので、詳細(曲など)は割愛。
公開しない状態で、覚えているうちに書くつもりではいるが。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/29(土) 23:52:38|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。