好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狼が初優勝

時事的に言っても、(マインツの昇格より)こちらが先に記事になるべきなのだが、バイエルンがホッヘンハイムに引き分けた33節の段階で、ほぼ狼の優勝は決まっていたからなぁ。

それでも狼の優勝にはびっくりした。

バイエルンが優勝を逃したのには驚かないけど(むしろクリンシに任せた段階で今季は3位以内が目標なのかなと思っていた。バイエルン首脳陣はそうではなかった様だが)、狼の優勝は予想外だったな。
優勝争い予想にも入れてなかったし。

個人的には、ホッヘンハイムの躍進と、この狼の初優勝は、ブンデスリーガに新たな流れが来ている、という意味でいいことだと思う。
狼の選手が得点王も取ってるし。
だからこそ、ホッヘンハイムのイヴィセヴィッチのケガによる後半戦離脱は残念。
彼のケガによる離脱がなければ、優勝争いはともかく、ヨーロッパカップ戦出場枠争いと、得点王争いはもっと面白くなったと思われる。

多分、最優秀監督はマガートで、MVPも狼の選手が取って、となるんではなかろうか。
個人的には、最優秀監督には、シュツットガルトのバッペルを挙げたいが。
フェー(なんと来季の狼の監督に就任が決まったとか)の解任を受けてライセンスなしの臨時監督に就任し、最終的にCL圏内だからなぁ。
ま、14節に11位で監督交代だから、フロントの判断が早かったんだろうけど。
もし最優秀GM(SD)なる賞があったら、ヘルトに差し上げたいね。
ものすごい賭けだったと思うから。

あー、それにしても、BVBが6位で、ヨーロッパリーグの出場権をのがしたことが残念だ。
クロップ監督がBVBの監督に就任する、と聞いたとき、なんでレヴァークーゼンじゃないの?と思った人は多いと思うが(当然オレも)、良く良く考えてみるといい選択だと思った。
クラブの歴史は違えど、街の規模もスタジアムの規模(施設のよさは違うが)もマインツと同じくらい、そして昨季7位のレバークーゼンより、リーグ優勝もCL優勝も経験し、スタジアムの規模はヨーロッパ屈指、世界で最も観客動員数を抱え、そして近年の成績は冴えない(昨季13位)のBVBの方が、「挑戦しがいがあった」と思うから。

今季は優勝争いが最終節までもつれただけでなく、降格クラブも最終節まで一つも決まっていなかった、という珍しいシーズンだった。
それがいいのか悪いのかは、何とも言えないけど。

なにやら今季から1部16位と2部3位によるプレーオフがあるらしいので、まだブンデスは終わってはいないのだが。
フライブルグとマインツの1部昇格が決まっているので、楽しみ。
フライブルグはオレのフィンケのパスサッカーをそのまま継承しているのだろうか・・・・。
1部に残る(もしくは上がる)のは、コットブスなのか、それともクラブなのか。
個人的は時々何かをやらかしてくれるコットブスに残って欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル:スポーツ

  1. 2009/05/24(日) 23:47:40|
  2. Bundesligaとドイツ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。