好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

放射線より怖いもの~それは落雷

放射線より怖いもの~それは落雷

栃木と群馬に住む人には同意していただけるかと。
実家にきて2ヶ月。ああ、栃木の夏だな、と思うのは、日中、消防署の署内放送で、雷警報(注意報)、大雨・洪水警報(注意報)が発令される時(いわゆるスープの冷めない距離にあるので聞こえてくる)。
そしてその放送があってしばらくすると、空が暗くなり、雷鳴が鳴り響き、雨が叩きつけるように降ってくるのだ。

子供の頃は、午後3時以降の雷の予報の場合は、校内放送で「雷が鳴るからとっとと帰れ」と言われ(実際はこんな乱暴な言い方ではない)、3時前の予報の場合は、止むまで校内に残るようにアナウンスされた。これが雷県の防災意識。

部活で校内に残っている時に、雷が鳴って、大きな雷鳴と共に、雷が落ちて、停電にでもなると、一瞬静まり返って
、「今、(雷が)落ちたよね、落ちたよね?」とみんなで確認し合い、そのうち停電にキャーキャー、ワーワーの大騒ぎで、もはやイベントの一種。
なぜなら安全な場所にいるからであって、外に出ていたらそんな呑気なことは言っていられない訳で。

ついでながら、雷からも放射線が出るらしいですよ。
雷と放射線

オレの叔母さんの家は、雷のせいで、家電が全滅になり、大損害を被った(家電に雷保険なるサービスもあったりします)。
そういう話を聞いているのに、オール電化にするなんて、実家の人間も何考えているのやら。
実家の場合、公共施設に囲まれているので、どこかの避雷針に落ちるだろう、という楽観的な考えがあるのかもしれないが。

「地震、雷、火事、親父」とは、良く言ったもんだ。今や親父は怖いモノではなくなりつつあるけれど。「地震、雷、火事、津波」に変えるべきかも。

今回の原発事故による放射能騒動って、落雷を怖がりつつ、安全な場所では喜んでいたあの頃と、どこか被る。
当事者は喜ぶどころか不安でたまらないだろうが、安全な場所では、「大変だ、危険だ」と大騒ぎしているところが、同じではないか、と。



今になって、東葛地域の一部で放射線が他より若干高い地域があると、マスコミで騒いでいるらしい。見てはいないので未確認情報だが、ネットでちょっと話題になっていた。
野田の辺りはそうでもないのだが、柏、流山、三郷、金町辺りは、3月21日の雨を境に、空気中の放射線量が上昇した。
これ、オレは4月の半ばごろに、各地の放射線量を計測したものをデータ化しているサイトで知った。
東大の柏キャンパスで計測していて、確かに3月21日を境に上昇してるんだよね。
柏の葉公園は、戦時中は陸軍の飛行場だったところだから、一瞬そういうのとの関係を疑ったが、そうではなく、雨の影響らしい。(あの辺りに国の機関がたくさんあるのは、戦前に軍の施設があったから。(以下追記)そして、朝鮮戦争の時にアメリカ軍に接収されたから。柏の葉公園の正門あたりの広い通路が公園の街路樹のある通りが滑走路だったんだそうだよ)。

で、これは事実かどうかは分からないが、どうやら福島(というか北から)方面から吹いてくる風が、筑波山にぶつかって、分かれた風下に当たる地域で、放射線量が高くなっているようだ。
この場合、北から放射能を含む雲が流れてきて、筑波山にぶつかり、雨と共に地面に落ちた、ということらしい。
2ちゃんねる情報なので、どこまでホントかはワカランが、そうかもしれないな、と思わせるような情報だと思う。

てか、一番放射線量が高かった3月15日に、上の娘の3歳児健診で外出してしまっているので、今更。 (雨だったら間違いなく行かなかったのだが)。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2011/06/30(木) 17:54:08|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。