好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルーニーをCHにすればいいのでは

引退したはずのオレのスコールズが、結局引退を撤回して、再びマンUのユニフォームに袖を通した。
うーん。
オレの涙を返せぇぇぇぇぇ!!!!!
とは、思わないよ。
ここは素直に喜びたいが、マンUにとってはどうなのさ、と思うわけだ。

オレは常々年齢はあまり関係ないということがあるが、サッカー界においてだと、35歳は、現役続行か、引退かの節目になる年齢だと思う。
技術は衰えなくても、体力の低下はどんなアスリートであっても起こるから。まして、90分で11〜12kmくらいは走っている現代サッカーだと、脚力の衰えは、致命的になることも多い。

2年前のCLの決勝のギグスの脚力の衰えは、結構キツかったな、と思った。38歳でサイドのスタメンだったよね。
で、スコールズはその38歳なんだよね。
ターンオーバーで年間30試合くらい、そのうち10試合程度は途中出場もしくは交代、くらいなら、やれるかな、という感じだろうか。
ジダンやシャビが敬意を払うほど、彼のパスセンスは、イングランド人選手では異質の存在だった。
オレが惚れ惚れしていた理由でもある。マンUファンじゃないけど、彼だけは特別。
結局、他の中盤の選手だと、スコールズのように攻撃の形をうまく作れないということなのかな、と。
イングランド代表でも、スコールズの役割を誰にするかをはっきりさせればいい、とブログに書いたこともある。

で、それって、ルーニーにはできないのかな?
彼は確かにFW、点取り屋だけど、中盤に下がって攻撃の組み立てにも参加することもある。
ルーニーにスコールズの役割を、つまり、コンバートって、出来ないんだろうか。
パスセンスがあるかどうか分からないけど、試してみる価値ありそうだけどな。
そうすれば、ファン・ペルシと香川の役割も、それなりにスッキリするような気がするんだけど。今流行りのゼロトップもできそうじゃない?
ルーニーが中盤をコントロールして、香川(ファン・ペルシ)がシュート、弾かれたところを上がってきたルーニーが押し込む。うん、できそうじゃない?
ウイイレかよ、という気もするけどね。ルーニーをFWと決めつけない柔軟性が必要なんじゃないかな。
でも、ファギーでは無理か。モウリーニョ、いや、ベンゲル辺りでも思いつきそうだけど。
スポンサーサイト

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/08(月) 22:30:08|
  2. Liverpoolとプレミアリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。