好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◯×がしたい!!

上の娘が幼稚園に行ってもうすぐ一年。
同じクラスの子供たちとも降園後も遊べるようになり、少しホッとしている。
互いの家に徒歩5分くらいで行ける住宅地には、同じ幼稚園の子が年上か下ばかり。
家で過ごすことが増える冬は、他園に通う同い年の子達とは、帰りの時間の関係で、ほとんど遊べなくなったが、約束して、同じ幼稚園の子たちと遊べるようになった。10分くらい歩くが。
信号を渡る為に、基本的に送り迎えが必要なのが、面倒なのだが(友達の親に言われて)。

昔が放任だったのか、今が過保護なのか、オレは幼稚園の頃、歩いて20分くらい(子供だと30分かかるかも。地図で見たら約2km)離れた友達の家に、普通に遊びに行っていたけど。友達と自転車二人乗りで(オレは乗せてもらう方)。
町内も違い、その後一度も同じ学校になることもなかったから、親は全く知らなかっただろうな。
まあ、オレは母親が働いていて、送り迎えも祖父がしていたし、母親が働いていた友達も多くて、 親に公園に連れてきてもらった子供自体いなかった。
県営住宅に住む友達なんて、ほとんど鍵っ子だったし。
まあ、昔ながらの住宅地(みんな戦前から住んでる)と、新興住宅地との差なんだろう。

話がそれた。
幼稚園に行って、友達が出来ると、タイトルの◯×がしたい!!!という要求が出てきた、というわけ。
まあ、幼稚園で、そういう会員募集のプリントをもらって来るからなんだけど。
3月はなおさら、4月からの新規募集の時期でもあるからして。

それで、娘は、ピアノを習いたい、スイミングがやりたい、と言い出した。
スイミングは、通っている子はそれなりにいる。
学校でもやるし、ぶっちゃけ、身一つでいけるから、だろう。
スクールバスのある習い事って、スイミングと、都会の学習塾くらいだろう。
親の送り迎えがいらない、体が鍛えられる、疲れて寝るのも早くなる、こんな美味しい習い事は、そうない。

スポーツクラブの場合は、スイミング以外もスクールがあるようだが、スイミングは圧倒的に多い。
週末にスポーツクラブのスイミングに通っている同居人が、文句をいうくらい、土曜日午前中に泳いでいる子供は多い。
これ、土曜日の授業が復活すれば、かなりスイミングスクールは打撃が大きいのかな、とも思う。
逆にいえば、土曜日の午前中くらいは、子供がいない方がいいと思う親が多いということか。
サタデースクールをやっていても、授業ではなく、自習だから、強制でなければ、そうそう行く子供は多くないしね。
同居人は自分が泳ぎに行くので、スイミングは賛成。
ピアノは…。分からない、だそうで。

ピアノの欠点は、設備投資代がかかることだろう。場所もとるし。

オレはスポーツクラブに通っていたこともあるが、仕事が忙しくなると、行かなくなり、やめた。
女性にとって、スポーツクラブで一番大変なのは、お風呂。
シャワーを使うのに、並ぶ。そして、使い始めると、5分から10分は出てこない。
浴槽は空いているのに、シャワーを使うのに並ぶというのが、結構しんどいのだ。
男性はそういう経験はないだろうね。
並ぶのはトイレだけで十分だぁぁぁぁぁ。

ま、子供の場合は、集団シャワーで終わりだろうから、さほど問題ないと思う。

ピアノはオレが習っていた。小1から6年間。
中学に入った時、続けるかどうか悩んで、結局やめた。
17時半まで部活だし、週2回塾通い。まあ、文化部を選んでいれば、続けたかもしれない。
バイエルは終えて、ハノンの途中までだったかなぁ。
個人のピアノ教室で、日曜日9時に通っていた。

余談だけど、バイエルから始めるのって、日本くらいらしいね。
新聞で読んだ記憶がある。
あんな、指の訓練ばかりで、楽しく弾くことを目的としない教本を、他の国では使わない、とか、確かそんな内容だった。
オレも先生には、手の置き方をやたら注意された。手首を折って(下げて)置く癖があって。
何でこんな聞いたこともない曲ばかりやるんだろうなぁ、って、思っていた。
童謡とか、流行の音楽とか、もっと入りやすい曲をどんどん弾いて、弾く楽しさを経験したかった、と、思ってる。
結局、そのうち基礎をやらないと、上達しなくなる、というのは分かってくるからね。
小3から合唱部に入っていて、先生が来るまでは、好きな曲を歌う練習が出来た。
で、副部長として、ピアノ弾きながら歌うから、そういう曲は家でも練習するんだよね。
ピアノ教室での課題曲はやらないのに。

ピアノを習いたい人が、みんなプロを目指すわけではない。
スイミングへ通う人は、泳げるようになりたい、たくさん泳ぎたいとは思っても、公式な大会に出るくらいになりたいと思う人はそんなにいない。
動機も、目的も、人それぞれ。

そういう習い事なら、やってもいい、と、思う。
もちろん、金銭的にはキビシイが。
さらに、我が家にはもう一人娘がいるから…。ダブルになると、これまた金銭的にキツイ。

ピアノは、アップライトピアノが、従姉妹の家にある。元々は親が30年以上前にオレに買ってくれたもの。
従姉妹の子供も中学生で、もうやってないとかで。
まあ、設置場所に課題があるが…。

最近は、無料体験というものがあるのがありがたいことで。
ムリだと思ったら、やらなければいいだけなので。特に、ピアノは、先生との相性なり、方針なりを、試せるのがいいかも。




友達に聞いたのだが、最近は泳ぎを教えない小学校もあるらしく、入学前にスイミングに行って泳げるようになっているようにいわれるとか。
都会の小学校だと、プール自体を設置できないところもあるだろうから、やれないところもあるかもしれないけどね。出来る時期も限られている割に、場所も取るし、維持も大変だしね。
プールの授業があるのに、泳ぎを教えないということは、国語で漢字をやらない、算数で掛け算をやらない、みたいなものだろうか。
それって職務放棄じゃないの?泳げるまで訓練する訳ではないだろうし。
どんなに練習しても、できないものはできないだろうし、泳げない子でも、歩くくらいはできるだろうし。
それとも、土曜授業がない、ハッピーマンデーのせいで、現場にしわ寄せがきてるのかな。時間がとれないとか。
まさか、不幸な水難事故が起きて、管理責任について問われたとか…。

オレなんて、学校に小さなスケートリンクがあって、上履きで滑る授業があったよ。

雪国だと、スキーは必須になるだろう。生きる術になるから。
そういう意味だと、泳げるというのも、一つの生きる術なんだろうから、なおさら学校で全員が泳げる環境を与えた方がいいように思うのだが。
公共や民間で、安く泳げる場所のある自治体ばかりではないし。
スポンサーサイト

テーマ:勉強・習い事〜☆ - ジャンル:育児

  1. 2013/03/11(月) 13:33:56|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。