好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

七五三で記念写真撮影

娘がこの秋で3歳になり、世間並みに七五三をお祝いした。
ところが、神社へのお参りは、ホントに普段着でカメラも持っていかず、ご祈祷すら受けなかった、というひどい親っぷりを見せてしまった。
まあ、これには少々言い訳があって、その神社へ車のお祓いに行った時に、我が家の車のお祓いと、他家の七五三のお祝いと、これまた他者の厄除けを一緒にしてたから、なのである。
まあ、ご祈祷にもランクというものがあり、高いお金を払えば、それぞれにご祈祷をしてくれるのだろうけど、一番安いと何でも一緒、というのが、なんだかなぁと思い、今回はお参りだけ。

まあ、今回の七五三、オレ自身がつわりで調子が悪く、11月中にお参りできなかったのだから、オレも失礼なんだけどね。


さて、写真撮影は、今流行りの子供向け(に限らないけど)写真スタジオへ。
実は写真スタジオでの撮影は、今回が初めてではなく、娘が1歳になる前に一度撮影している。
まあ、娘が10ヶ月になる直前のことなので、不機嫌極まりなく、写真撮影がとてつもなく大変だった、という記憶しかない。
そして、今、こちらがカメラを向けると、「撮らないで~」と拒否反応を起こす。
さらにオレ自身、3歳の七五三で、(自分自身の記憶はまったくないのだが)大泣きして大変で、千歳飴を持たせたら泣き止んだ、という話を親から聞かされていたので、そうなったらどうしようと、そちらの心配ばかりしていたのだが・・・・。

自分で着物を選んだ娘は、上機嫌で写真撮影に臨んでいた。
なんだ、心配して損した。というより、ホッとした。

娘のテンションも高かったが、それ以上にハイテンションなのが、カメラマン。
まあ、子供向け番組の大人もそうだが、子供がわりと平静というか普段どおりなのに、大人の方がテンション高かったりするけれど。
何か、それをさらにパワーアップさせたような、というか。
見ているこっちの方が疲れてしまった。
きっと一日の仕事が終わったら、ぐったりしてるんじゃないだろうか、と心配になってしまった。
保母さんだってこんなにテンション高くないだろ、なんて思ったりして。

ただ、伸びている、かつ競争も激しい業界なだけあって、スタジオ2箇所で撮影だったり、小道具が豊富だったり、いくつかのポーズで撮影があったり、いわゆる昔ながらの町の写真屋のスタジオとは違うな、という感じ。
さすが子供向けの写真スタジオ(町の写真屋は、写真が貴重だった頃の名残で、もっと緊張感があるし、何より撮影する写真の枚数が違うしね)。
だから親も、オレたちのように親は普段着という親もいれば、お参りもするから、ビシっと正装でキメている親・祖父母もいる、という感じ。

さて、撮影が終われば、次は写真選び・・・・のハズなのだが、撮影はすんなり終了したものの、写真選びはすぐとは行かず、まだ一組の家族が待っている、ということで、あと1~1時間半待ちという。
写真選びのためのPCが一台壊れていたせいで、タダでさえ15:30からの撮影で、20分くらいで撮影が終わったのに、1時間半も待ったら・・・・ということで、写真選びは後日になってしまった。

まあ、それにしてもあれだけ撮影枚数があったら、写真選びに時間はかかるかな、と。
正確に何枚くらい撮影されたのかは分からないが、30枚以上は確実にあった。

七五三サービスで撮影写真の来年のカレンダーなんかもついたりして、人気のキーホルダー(もしくはストラップ)も買ったりして(これは自分たちというより、双方の親用だが)、しめて3万円強也。
我が家は購入写真のデータを買ったので、それでも多分安いほう(データを写真屋へ持っていって焼き増しした方が安いので)。
オレは知らなかったのだが、他のご家族は7万くらい購入していたようなので(大汗)。
撮られる喜び、撮る喜び

伸びてる業界だわね。
神社専属の写真屋さんはともかく、そういうのと組まない町の写真屋は大変だなぁ、などと思った今回の写真撮影でした。
スポンサーサイト

テーマ:女の子の育児* - ジャンル:育児

  1. 2010/12/18(土) 21:38:34|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<のんびりした正月 | ホーム | ブンデスリーガは大混戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/343-fb0bc8a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。