好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

停電時の子育ての注意点

タイトルの記事が、Allaboutに掲載されていた。
停電時の子育ての注意点

実に幸運なことに、気温が上がってきたこともあって、今週からの計画停電は28日に一部実施されただけで、30日も実施しない予定になっている。

東京で桜が開花した、というニュースがあったが、桜が咲くと花冷え、という一時的に気温が低くなる状態も来たりするので、油断はできない。

そして、被災した工場の操業が止まっていたり、計画停電の為に一部操業を止めている工場などもあるため、これが戻った時などは、再び電力が不足するかもしれないので、用心することに越したことはないと思う。
銀行の店舗外ATMも、閉店してたりするし。
うちの自治体は図書館などの公共施設を3月末までお休みすることになり、公民館などはともかく、役場の出張所まで休んだら、ただでさえ忙しい3月に、市役所に集中するだろうが、と思うんだけどなぁ。
市役所が遠い人たちなど、足を運ぶのが大変な人たちもいるだろうに。

商業施設に行くと、「一部照明を落としております」と張り紙してあるけど、これで?と思うところもあるよね。
これで十分どころか、もっと落としてもいいんじゃない?とか思うようなところもあるよね。
今までが照明がまぶしすぎだっただけのようにも思う。
冷暖房が効きすぎて、厚着(もしくは薄着)でなんて行ったもんなら、暑いわ、涼しすぎるわ、で。
従業員の都合もあるだろうけど、これを機に「節電」を徹底した方がいいと思う。

と、前フリが長くなったが、上記のサイトには実に的確なことが書いてあったので、紹介した。
要は、計画停電の時間を把握して、朝になる場合はある程度前日夜に準備をしておく。
洗濯物は、確かに夜やって、朝干すのが効果的。停電終了後の10時だとちと遅いし。
昼の場合は、なるべく信号で道路を渡る必要のある場所には行かないようにする。
必ずしも交通整理をしているところばかりとは限らないので。
問題は、夜。
専業主婦なり、昼だけパートの母親の場合でも大変だが、フルタイムの母親はもっと大変だと思う。
お風呂と夕飯の前倒しが難しいから。
夜に停電になる場合、明るいうちに夕食の準備をし、真っ暗になる前に、食べる。
お風呂は入れればよし、1日くらい入らなくてもどうってことない、と思う(新生児、乳児は別なので、夕方にするしかないかな)。
トイレ、オムツ替えはけっこうやっかいな問題で、これだけは明るいうちに、ということがムリなので、懐中電灯などであらんかぎりの明るさを出し、話しかけたり、歌ったり、おしゃべりしたりなどして、安心させる以外にないと思う。

いったん5月には計画停電が終わる予定だが、夏の需要増の時に再び計画されていて、新生児の世話をしている時に当たるので、今から心の準備はしておかないとなぁ。
今のところ計画停電は22時には終わっているので、それ以降に停電することはない、と思うのだが、暗闇で授乳・オムツ替えっていうのは、ヤダなぁ。
特に新生児のオムツ替えは、昼間でも用心が必要なのに(離乳食前の乳児は特に、モレがね・・・・)、これを夜の停電時に当たった日には・・・・・。
ああ、大変だ。
真夏の授乳というのは、結構厳しくて。体密着してるから、互いに暑いのだ。
予定ではまだ首がすわる前になるから(すわるのは8月末頃)、いやはや、キツイなぁ。
ただでさえ汗かきの新生児。洗濯物の量も増えるというのに、停電で電気が使えないと、結構キツイ。
関東に住む、初夏・夏に出産予定の人たちは、今から心の準備をしておいた方がいいかも。
スポンサーサイト

テーマ:女の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2011/03/29(火) 17:42:57|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こういう後だしジャンケンは困るんですけど・・・・ | ホーム | 水への放射線の影響NO2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/357-f43a1297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。