好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チェルノブイリっていつ知ったんだろう

チェルノブイリ原発事故当時、1986年、というと、中学生になったばっかじゃん!
多分、事故のことを知ったのは、大学時代か、事故から10年後に、NHKがドキュメンタリーで放送したか、東海村のJCO事故の時か…。

06年のNHKスペシャル、『チェルノブイリ20年目の真実』は見た。ただ、録画は残ってない。
それでも、原発について、詳しく知ろうとはしなかった。
興味ないことというのは、どんなにニュースで伝えても、自分の中に入ってこないもの。
今調べれば、小さな事象は色々な原発で起きているのを知ることができるが、それは、福島で原発事故が起きて、このことが実際に自分の生活に関わるようになってしまったから。

浜岡原発の停止が決まった。
懸案事項がひとつ減った。
多分、原発が止まることで、自治体は困るだろう。いろいろ反対意見もあるだろう。

でもそれは、福島原発事故を、自らに照らし合わせていないから、言えること。
いま、福島原発周辺の自治体がどうなっているのか、住民がどうなっているのか、こんなに報道されているのに。

明日、地震が起きないと、誰が保証できるのだろう。
福島原発のことをWikipediaで調べてみた?
福島で地震が起きて、あんな大きな津波が襲うなんて、誰が警告してた?
一部いたかもしれないが、多分無視された。
私がニュースをみても、自分のこととして捉えなかったように。

私は、広島も長崎の原爆資料館や爆心地跡地へも行ったし、ドイツに残る強制収容所も行ったことがある。ベルリンの壁の跡、ナチスの政治行政の建物、党大会広場など。
大学時代にナチスを生み出したドイツの社会を研究し、それぞれのおぞましい歴史と向かい合ったつもりでいた私でさえ、「分かったつもりでいた」だけで、実はなにひとつ分かって無かった、何も学んでいなかったといいうことを、今回の福島原発事故で思い知らされた。
歴史=過去のこと、と思っていた。
本当は過去は今に繋がっているのに。

9日から3日間、NHK BS1で、チェルノブイリ原発事故のドキュメンタリー番組が放送された。録画したが、残念ながらまだ全ては見ていない。
16日から3日間、今度は放射性廃棄物についてのドキュメンタリー番組が放送される。深夜0:00-0:50
世界のドキュメンタリー
見られる環境にあるひとは、是非みた方がいい。
原発をどうしたらいいか、考えるきっかけになると思う。






スポンサーサイト

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/05/13(金) 11:48:49|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最悪の事態が起きる事を考えておく | ホーム | 栃木県での放射能調査 さらに詳細に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/384-4f9fc3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。