好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大沢たかおがいい俳優になってるな~

と、『JIN~仁』を見ながら思っている。
もちろん、いい役をもらったから、ということもあるのだろうけど。
「ハマリ役」なのではなく、それを演じられるくらい、役者としての経験値がついた、ということなのかもしれない。
うまく言えないが、その俳優と役が引き合うというか、その役を引き寄せるくらいの力がついたというのか。
今後の活躍がますます楽しみな俳優の一人。

なにしろオレは世間でいうところの、オジン趣味らしいので。
大沢たかおは、若い方の部類に入ってしまう(^◇^;)

たしかに小3で渡哲也(当時40歳)がカッコイイとか言っていたら、そう言われるか^^;(『西部警察』でファンになった)
でも、30代後半が、渡哲也(現在69歳)はステキ、と言っていても、別にオジン趣味とは言わないでしょ?
どっちもオレのことなんだけど。

渡辺謙は、大抵の人とおなじで、『独眼竜政宗』でファンになった。当時28歳。
オレ中学生。
この年齢なら、オジン趣味じゃないか。
そんなにヘンでもないな。
でも、当時は変人扱いされたなぁ。オジン趣味だって。
単にそういう俳優が好みだ、というだけなのにね。
今でもファンだしね。

ま、レッテルなんて、そんなもんなんだと思う。


小田(和正)さんのアルバムが、また、売上に関して最高年齢になったとかいう記事を見た。
年齢なんて、どうだっていいじゃないかぁぁぁぁ、と、いつも思う。
スポーツ選手なら、どうしても体を使う商売だから、年齢は関わってくるけど、俳優とか、歌手なんかは、年齢はあまり関係ないと思うのに、どうして世間はこうも「年齢」を気にするのか。
というか、日本の世相が、というのか。

ま、小田さんの場合も、あの歌詞の美しさから見て、「歌詞」から曲作りをする、と思われることが多いらしい。
小田さんは、薬屋の次男坊だ。
親は医者にしたがっていたし、本人もそのつもりでいたが、医学部を見学に行って止めた人だ。
バリバリの理系で、理論派で、歌詞から書くなんて、あり得ない人だ。
「100%曲から書き始める」「歌詞(言葉)のために、メロディを変えるなんて、あり得ない」

そして、体育会系だ。
だから、ソロになってからは、ステージを自由に駆け回る人になった。
前回のツアーはついに自転車まで登場した。
今回行けなくてツライ( ; ; )

以上、オレの好きなイイ男たちでした(なんかちょっと違うか)。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマ俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2011/05/22(日) 22:39:28|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<40週+3日目 よほど居心地がいいのか | ホーム | 教育機関等における放射線量調査の結果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/390-6a6dcda9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。