FC2ブログ

好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妻を一人にしてやる「気づかい」ができるか?

ダイヤモンドオンライン掲載のコラム。
妻を一人にしてやる「気づかい」ができるか?

 これは女性だけに限らないが、現代人にとって最も大切なものは「自分の時間」である。自分の時間は至高のものであり、そこを侵食されることを非常に嫌う。



子どもに自分の時間を奪われていると感じている妻にとっては、せっかくの休日や子どもの夏休みに家族揃ってどこかに出かけるということは、出かけるための準備と帰宅してからの後始末でさらに自分の時間を侵食されると恐怖心すら覚えかねない。



大きくうなずいた子育て中の専業主婦の方は多いのではないだろうか。
オレもウンウン、とうなずいたので、紹介してみた。
サッカーを見に行くのも、まさにこれが理由。
「一人の時間が欲しい」
娘が1歳半を過ぎ、実家に1~2ヶ月に1度、4ー5日間行くようになってから、随分育児ストレスが解消された。
もちろん、オレにはお隣に、娘を見てもらえる環境もある。でも、それでも気を使うことは確か。
実の親の場合、その気兼ねが少ない(全くないわけではない)。

自分の時間が少しでも持てるだけで、おそらく虐待も多少なりとも減る。
彼らでも、自分の子供が可愛くないわけではないのだ。

そしてこれは、もしかしたら、定年後の夫婦にも当てはまるのではないだろうか。

仕事仕事でろくに家庭を顧みなかった夫が、定年後、ずっと家にいるようになったら、おそらく妻はストレスがたまる。
妻の今までの生活ペースを大事にし、夫は自室にいて趣味を楽しんだり、一人で外出するだけで、妻はストレスを溜めずにいられる。
間違っても、掃除機で掃除を始めた妻に対し、「うるさい」なんて言ってはいけないのだ(これは△△の実家にあるひとの世話を手伝いに行ったとき、○○が××に言ったセリフ。今でもわすれられないくらい、イヤな言葉だった)。





スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

  1. 2011/05/24(火) 19:20:33|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<他人に子供を預けるリスク | ホーム | 40週+3日目 よほど居心地がいいのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/393-1f7feb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。