好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハイリスク妊娠はイヤですわ

出産した病院は、いわゆる周産期母子医療センターの機能をもつ総合病院。
なので、ハイリスク妊娠の妊婦さんが多く入院していた。

個人病院の場合は完全個室だろうけど、総合病院の場合は、大部屋と個室に分かれる。個室の場合はいわゆる差額ベット代がかかる。
オレは4人収容の大部屋。
通常の分娩の場合、出産後2日目の昼から母子同室になるので、出産当日および翌日は、ゆっくり休めるよう、部屋も母子同室の産婦さんとは分けて入室になる。
3つある大部屋の内、2つがハイリスク妊娠・出産と出産翌日までの妊産婦さんが入り、3つの個室はそれぞれの事情(個室希望、破水のため感染予防他)で妊産婦さんが入院。
オレは、出産当日と翌日は、切迫早産で入院している妊婦さんと、帝王切開で出産、赤ちゃんは小児科病棟で入院、という妊婦さんと同室だった。

切迫早産の妊婦さんは大変。なにせ、ずっと腕に点滴を打っているんだから。
トイレに行くにも点滴を打った状態。唯一外せるのがシャワーの時だけ。
毎日助産師さんが、赤ちゃんの心音を確認する機械(ドップラーというんだったかな)を病室に持ってきて検査していた。
正確にはしらないけれど、ノンストレステスト(胎児の状態を調べるテスト)なども病室でやってたようだった。

帝王切開の話は、母子同室になった人から話を聞いた。
帝王切開って、腰椎麻酔、要は腰から下の麻酔なんだそうだ。だから、意識はある状態で手術なんだって。
怖!
痛くはないし、陣痛の痛みもないけど、手術の前日午後9時から絶食、翌日は水もダメ(健康診断の時と同じ)。
手術後もしばらく何も食べられず(何時間後だったか忘れた)、重湯からはじまって、7分、5分粥、軟飯、普通のご飯、と、まるで離乳食じゃん、という順番で、ようやく普通の食事に戻る。
その人は赤ちゃんに特にトラブルはなかったので、母子同室になれたけど、赤ちゃんによっては退院まで小児科病棟で入院になるので、出産翌日まで同室だった産婦さんは、母乳を絞って届けていたみたいだった。
帝王切開の場合は、抜糸もあるから、大変だよね。入院も長いし。

さて、究極のハイリスク妊婦さんは、オレが退院の朝に同室になった。
車椅子で病棟内を移動していたので、何度か見たことがあった。
その人とは、話はしていない。なのであくまで 様子を見た感じと、聞こえた話から判断。
普段から車椅子で移動している訳ではない。
妊娠高血圧症候群のようだ(もしかしたら胎盤の異常かも)。タバコを吸うようで、肺血栓になるのを防ぐため、経過を注意深く見て、必要に応じて入院もしていたよう。
当然通常分娩ではなく、帝王切開。
術後は歩けず、車椅子で移動。車椅子にすら乗れないくらい調子が悪い時もあるようで、その時はベッドに寝たきりっぽい。35歳以上40未満のオレより、どうみても年上=高齢出産。
専任の世話役が一人ついているようだった(ずっといる訳ではないようだが)。入院が長いからなのか、その世話役の人や、看護師、助産師さんにも、タメ口(外来だと若い人に多かった。医師にまでタメ口の人までいたな)。

いやー、個人病院ではまず会わないケースの妊産婦さんばかりで、別の意味で勉強になった。
3年半前に長女を産んだ時は、破水で入院し、陣痛促進剤使用で出産した人と、赤ちゃんの不整脈がみつかり、急遽この総合病院での出産になった、という人とは同室になったけど、みな通常分娩だったからね。

高齢出産でもローリスクの人もいるけれど、出産は若いうちが良い。やっぱり健康管理をキチンとやった方が出産リスクは減る。
切迫早産や妊娠高血圧症候群にならないよう、無理はしない、体調管理に注意する。ストレスをためない。
タバコで出産リスクが増えるなら、止めるに越したことはない(オレは吸わないよ)。

もちろん、それくらい気をつけても、リスクが高い出産になる可能性はゼロではないし、赤ちゃんになんらかの異常が発生する可能性はゼロではないけれど。
100%安全というのがこの世にはないから、こればかりはどうしようもない。
お産=命を産み出す行為は、文字通り命がけだから。
スポンサーサイト

テーマ:妊婦日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/06/07(火) 00:22:08|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘンリーネックの服は産婦さんにオススメ | ホーム | ドクターヘリが降りて来た>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/402-a6dcd7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。