好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ショルの近況をこんなことで知るとはね

ユーロも佳境に入ってます。
開幕前にブログ書いとけばよかったなぁ。オランダがグループリーグで脱落するとか、イタリアが色んな意味でイイとか、フランスは意外とやる可能性があるとか。
...フランスはやっぱりヘタレだったようだが。
てか、ロシアもクロアチアももうちょっとやってくれよ...。
ロシアは直線的すぎでしょ。俺たち強いもんね、感がバリバリで、自滅したよね。
でも、ギリシャの健闘で救われた。
監督がレーハーゲルのままだったら、と、一瞬考えた人達は結構いるんでは。
古い監督だが、あれ程ドイツサッカーを知り尽くした人物もそうそういない。現場(要は元選手などでない)の人間としてはね。もっとも、2000年の後半は良くは知らないかもしれないが。

で、表題。
ショルがドイツのARDで、ゴメスを批判した、という記事が上がっていた。
ドイツサッカー界の重鎮ならともかく、何でショルの発言が日本のマスコミ記事で翻訳されてんだよ、って、そのことに驚いた管理人であった( ファンとは思えぬヒドい反応)。
翻訳した人がたまたま彼のファンだったんだろうか。奇特な人もいるもんだ(オイ)。
それとも彼の批判がドイツで議論を呼んでいるとか。

そういえば、ショルはARDのサッカー解説の契約を、14年まで、つまりブラジルW杯まで延長してたな。
軽口とその毒舌ぶりは、ショル語録みたいな感じで、現役時代には面白おかしく取り上げられていたからな。

で、この批判。
アンタも現役の頃は、守備をサボると、散々批判されただろ、とツッコミを入れたくなった。
だってオレは攻撃の選手で、なんで守備までやんなきゃならないんだよ、という選手だったからね。
それでトラップ(トラパットーニ)とよく大げんかして、マスコミに監督批判をもらして、チームの和を乱しては、へーネスにたしなめられ、の繰り返し。
どの口が言うか。
と、98年までの彼になら、言えるんだがね。

おそらくショルは、あの頃の自分と重ね合わせて、ゴメスを批判したんだろうと思う。
自分がそうだったからこそ、批判が注目されたんだと思う。
批判そのものは間違いではない。的を得ていると思う。
ドイツ対ギリシャを見れば分かる。ドイツの中盤、特にエズィルがイキイキしてるよね。

フィニッシャーだけやればいいFWなんて、ゲルト.ミュラーの時代のFWだよ。
これがドイツ代表、そしてゴメスにいい刺激になることを願うよ。
ショルが15年前のままなら、単にチームを壊す発言になりかねなかった。
15年という時間の長さを感じるな。
スポンサーサイト

テーマ:EURO2012 - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/06/24(日) 08:21:32|
  2. Bundesligaとドイツ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SDじゃなくてさ | ホーム | ドイツは勝負弱くなったのか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/428-699bd109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。