好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

相変わらずカウンターに弱いバイエルン

今季で3季目のCL挑戦中のBATE。フレブが復帰していたことは、たまたまサイトを見て知っていた。戻れる場所があるというのはありがたいことだな、と思う。
バイエルンがそのチームに負けて、サッカー界はちょっとした騒ぎになっているようだ。
オレは、「素早いカウンターに弱いのは変わらないんだな」と、さして驚きもしない。

オレはよく覚えている。
07-08シーズン、uefaカップ(現ヨーロッパリーグ)準決勝、バイエルンがまだ無名だったゼニトに、アウェーで5-0と、ボコボコにされたことを。
ゼニトは記念のタオルマフラーまで作ってたしね。
そのゼニトは、そのままuefaカップで優勝し、それを機に選手は各国リーグに移籍(アルシャーヴィンのアーセナル移籍は有名。バイエルンもティモシュクが現在も所属中) 。いまではCL出場の常連クラブになっている。
無名のクラブや中堅クラブ、そして、無名の選手や監督が成り上がるのは、こうしたビッグクラブとの対戦がきっかけだ。
モウリーニョは今や知らぬサッカーファンはいない名将だが、マンUを破るまで、どれほどの人が知っていたか。

昨季はキプロスのクラブがCLのトーナメントに進出して、マドリーと対戦し、大きな話題となった。
一昨季準優勝のマンUが、バーゼルに負けて、トーナメント出場を逃したりもしてるし(色々と試していたらしいが、負けは負けである。そういう言い訳は、対戦クラブへの敬意を欠いている)。
CLの優勝はまだ難しいだろうが、ベスト16であれば、もう東欧のクラブであっても、可能性はあるということだ。
東欧の民主化、ソ連の崩壊から、もう20年以上。
外国の資本も入り、社会も安定しつつある、ということかな。
30年ぶりの東欧のクラブのCL優勝もそう遠い話ではないのかも。

まあ、バイエルンは、BATEに負けたのが、グループリーグ、しかも2戦目で良かったね、と言っておこう。
トーナメントで3-1の敗戦は、ひっくり返すのが難しいスコアだから。
まだ4試合あるわけで。そして、同じ相手に1シーズンで2度は負けないのが、本当に強いクラブであるから。

バルサがヨーロッパを席巻していることで、やたらパスサッカーがもてはやされている昨今。
でも、クライフの指揮していたバルサも、カウンターには結構弱かったよね。
夢のCL決勝と言われた、ミラン対バルセロナ。
スコアは?そして勝者は?
そして、そのミランを、2年後のuefaカップで破ったクラブは、どこ?
クライフはミランの敗戦に小躍りし(正確には、記者会見中にそのことを知ってほくそ笑んだ)、内容で圧倒しながら、準決勝でその年のuefaカップ優勝チームに敗れ、リーグ優勝も逃し、バルサを去ることになったわけだが。
ミランを破った"ミラクル・ボ○○ー"には、まだ無名だった、若きジダンがいた。リザラズもね。
この法則でいくと、BATEの監督か、選手か、どちらもか、が、そのうちどこかに引き抜かれて、一流の道を行くのかな。
こういうのって、ヨーロッパのカップ戦の面白さだと思う。
そして思う。カウンターも立派なサッカーなのだと。
スポンサーサイト

テーマ:ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/08(月) 00:05:20|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ルーニーをCHにすればいいのでは | ホーム | そして祖母は入院して1年が過ぎた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/433-a6016c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/22(木) 08:50:41 |

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。