好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トニ・クロースのマドリー移籍に思う

トニ・クロースが、バイエルンからマドリーへ移籍が決まった。6年契約。
もっと高い移籍金で移籍して欲しかったなぁ、というのが正直な感想。
まあ、契約期間1年だったから、仕方ないんだろうな。
あと+7〜800万ユーロは取れたのではないかと。
バラックの二の舞にならなかったのだから、良しとしよう。

ユースの大会で注目され、結局環境考えてバイエルンに来て、もう8年あまり(だったかな💦)。
レヴァークーゼンへのレンタルもあったけどね。

とにかく怪我に気をつけて、活躍を期待している。
マドリーで(もしくはバルサか)レジェンドになって、ユニフォームを脱げるように、祈るよ。
とてつもなく難しいことだが。

代わりに、PSG行きが噂される、ディマリア取ろうよ、と思うけど、高いか。
ケディラでもいいんじゃないかな、と個人的には思ってるんだけど。
クロースの代わりにはならんが、シュヴァはここの所、怪我が多くてね...。
3つしか違わないけど、バイエルンの核をなす選手って、30の大台に乗ってきてから、中盤は強化したいところ。
チアゴもいるけど。
まあ、だからクロースは手放したくなかったんだろうけどね、ホントはね。

それにしても。
ドイツの選手が移籍市場を賑わすなんて、10年前には考えられなかったよね。
ノイアー、ゲッツェのバイエルン移籍も、5〜6年くらい前なら、そんなに大騒ぎにならなかったのでは。
そういう意味で、バイエルンにとって、09年夏のファンハール監督の就任とロッベンの加入、ユースからトップに上がった選手達の存在は大きかった訳で。

そして、何より、ドルトムントがチャンピオンズリーグで上位を伺えるようになったことが大きい。

シャルケはもうちょっと監督選びを頑張って欲しい。
トゥヘルはレヴのコーチ、つまり代表コーチの就任要請を断ったようだよ(もっとも彼は一度シャルケの監督の就任要請を断ってるが)。
選手でいえば、ラキティッチはセヴィージャで活躍して、バルサへ行っちゃったよ…。
かつてのマドリーの10番(エズィルね)も、元々はシャルケのプレーヤーだったのに、全くもう。
自ら大きく育てていれば…という選手が多いんだよね、このクラブ。

良いドイツ人選手がブンデスリーガにとどまるのもいいが、ほかのビッグクラブへ移籍して、活躍するなら、なお良いと思う。
ドルトムントが移籍市場で積極的なのもいい。
イタリア代表クラスの選手が、ドルトムントを選ぶなんて、ホントに時代は変わったよ。

あれほど自国リーグに留まることの多かった、スペイン人選手が、一体どのくらいプレミアリーグで活躍しているか。

チャンスがあるなら、飛び出すこともあっていいと思う。
ただし、タイミングは大事だよ。













スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 11:37:53|
  2. Bundesligaとドイツ代表
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6年目 SECHSTER TODESTAG VON ROBERT ENKE | ホーム | バイエルン始動、そして気になる名前が>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mehmetlove.blog73.fc2.com/tb.php/444-7ef52988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。