好きにならずにはいられない

好きなサッカーチーム、Mainz、ジェフ市原・千葉を中心に、ブンデス、J1の試合について綴っています。チーム愛より監督愛の方が強いかも・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

不思議な組み合わせ CL決勝はドイツ同士

この組み合わせを希望した、ドイツサッカーファンは多数いるだろうが、予想したサッカーファンは、まずいないだろう。
ドルトムントとバイエルンが、国内カップではなく、CL決勝で、対戦する。
個人的には、すごく嬉しい。

15年前、リーグの成績に応じた出場枠が増えた、最初のシーズンに、初の同国対決があった。
ベスト8で、ドルトムントとバイエルンが対戦。
結果は延長戦でドルトムントが勝利。監督は、スカラとトラップのイタリア人。
ベスト4で、ドルトムントは、ハインケス監督率いるレアル・マドリーに負けて、2年連続の決勝進出は逃してしまうのだが。
マドリーはユーべに勝って、7回目の優勝。

ドルトムントの決勝進出を阻んだ監督が、今度はバイエルンの監督として、ドルトムントの2度目の優勝を阻み、かつ、異なるクラブでCLを制した4人目の監督になるのか。
はたまた、今の強いバイエルンを誕生させた、クロップ監督が、初のヨーロッパ制覇を果たすのか。
この、「今の強いバイエルンを誕生させたクロップ監督」は、誤記ではない。
バイエルンが一つもタイトルを取れなかったシーズンは過去何度もあったが、国内のライバルにここまで連敗したことは、なかった。
この屈辱が、今の強いバイエルンを生み出したのだ。
もちろん、昨季のCL決勝の敗退も大きな理由だが。

いやあ、ワクワクしますねぇ。
ドイツのクラブ同士、だけでなく、監督も同国籍対決なんですから。

個人的希望としては、ドルトムントに優勝して欲しい。
かつてバイエルンを応援していた人間のセリフとは思えないが。
その方が、もっとバイエルンは強くなるし、ドルトムントは、選手の流出を防いで、移籍市場でも、有望な選手を取り易くなる。
結果的に、リーグのレベルは、上がる。
今のブンデスは2強リーグで、シャルケとレヴァークーゼンがもうちょっとヨーロッパで勝てるようになってくると、プレミアリーグを名実共に抜けるリーグになる。

ドルトムントが優勝した方が、サッカー界にとってもいい。
間違いなく、イスタンブールの奇跡を超えるシーズンになる。
破産しそうになったクラブでも、グループリーグで敗退しても、優勝を狙えるチームを作れる。
夢が広がるよねぇ。これこそおとぎ話みたいだけど。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/05/05(日) 11:25:53|
  2. チャンピオンズリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◯×がしたい!!

上の娘が幼稚園に行ってもうすぐ一年。
同じクラスの子供たちとも降園後も遊べるようになり、少しホッとしている。
互いの家に徒歩5分くらいで行ける住宅地には、同じ幼稚園の子が年上か下ばかり。
家で過ごすことが増える冬は、他園に通う同い年の子達とは、帰りの時間の関係で、ほとんど遊べなくなったが、約束して、同じ幼稚園の子たちと遊べるようになった。10分くらい歩くが。
信号を渡る為に、基本的に送り迎えが必要なのが、面倒なのだが(友達の親に言われて)。

昔が放任だったのか、今が過保護なのか、オレは幼稚園の頃、歩いて20分くらい(子供だと30分かかるかも。地図で見たら約2km)離れた友達の家に、普通に遊びに行っていたけど。友達と自転車二人乗りで(オレは乗せてもらう方)。
町内も違い、その後一度も同じ学校になることもなかったから、親は全く知らなかっただろうな。
まあ、オレは母親が働いていて、送り迎えも祖父がしていたし、母親が働いていた友達も多くて、 親に公園に連れてきてもらった子供自体いなかった。
県営住宅に住む友達なんて、ほとんど鍵っ子だったし。
まあ、昔ながらの住宅地(みんな戦前から住んでる)と、新興住宅地との差なんだろう。

話がそれた。
幼稚園に行って、友達が出来ると、タイトルの◯×がしたい!!!という要求が出てきた、というわけ。
まあ、幼稚園で、そういう会員募集のプリントをもらって来るからなんだけど。
3月はなおさら、4月からの新規募集の時期でもあるからして。

それで、娘は、ピアノを習いたい、スイミングがやりたい、と言い出した。
スイミングは、通っている子はそれなりにいる。
学校でもやるし、ぶっちゃけ、身一つでいけるから、だろう。
スクールバスのある習い事って、スイミングと、都会の学習塾くらいだろう。
親の送り迎えがいらない、体が鍛えられる、疲れて寝るのも早くなる、こんな美味しい習い事は、そうない。

スポーツクラブの場合は、スイミング以外もスクールがあるようだが、スイミングは圧倒的に多い。
週末にスポーツクラブのスイミングに通っている同居人が、文句をいうくらい、土曜日午前中に泳いでいる子供は多い。
これ、土曜日の授業が復活すれば、かなりスイミングスクールは打撃が大きいのかな、とも思う。
逆にいえば、土曜日の午前中くらいは、子供がいない方がいいと思う親が多いということか。
サタデースクールをやっていても、授業ではなく、自習だから、強制でなければ、そうそう行く子供は多くないしね。
同居人は自分が泳ぎに行くので、スイミングは賛成。
ピアノは…。分からない、だそうで。

ピアノの欠点は、設備投資代がかかることだろう。場所もとるし。

オレはスポーツクラブに通っていたこともあるが、仕事が忙しくなると、行かなくなり、やめた。
女性にとって、スポーツクラブで一番大変なのは、お風呂。
シャワーを使うのに、並ぶ。そして、使い始めると、5分から10分は出てこない。
浴槽は空いているのに、シャワーを使うのに並ぶというのが、結構しんどいのだ。
男性はそういう経験はないだろうね。
並ぶのはトイレだけで十分だぁぁぁぁぁ。

ま、子供の場合は、集団シャワーで終わりだろうから、さほど問題ないと思う。

ピアノはオレが習っていた。小1から6年間。
中学に入った時、続けるかどうか悩んで、結局やめた。
17時半まで部活だし、週2回塾通い。まあ、文化部を選んでいれば、続けたかもしれない。
バイエルは終えて、ハノンの途中までだったかなぁ。
個人のピアノ教室で、日曜日9時に通っていた。

余談だけど、バイエルから始めるのって、日本くらいらしいね。
新聞で読んだ記憶がある。
あんな、指の訓練ばかりで、楽しく弾くことを目的としない教本を、他の国では使わない、とか、確かそんな内容だった。
オレも先生には、手の置き方をやたら注意された。手首を折って(下げて)置く癖があって。
何でこんな聞いたこともない曲ばかりやるんだろうなぁ、って、思っていた。
童謡とか、流行の音楽とか、もっと入りやすい曲をどんどん弾いて、弾く楽しさを経験したかった、と、思ってる。
結局、そのうち基礎をやらないと、上達しなくなる、というのは分かってくるからね。
小3から合唱部に入っていて、先生が来るまでは、好きな曲を歌う練習が出来た。
で、副部長として、ピアノ弾きながら歌うから、そういう曲は家でも練習するんだよね。
ピアノ教室での課題曲はやらないのに。

ピアノを習いたい人が、みんなプロを目指すわけではない。
スイミングへ通う人は、泳げるようになりたい、たくさん泳ぎたいとは思っても、公式な大会に出るくらいになりたいと思う人はそんなにいない。
動機も、目的も、人それぞれ。

そういう習い事なら、やってもいい、と、思う。
もちろん、金銭的にはキビシイが。
さらに、我が家にはもう一人娘がいるから…。ダブルになると、これまた金銭的にキツイ。

ピアノは、アップライトピアノが、従姉妹の家にある。元々は親が30年以上前にオレに買ってくれたもの。
従姉妹の子供も中学生で、もうやってないとかで。
まあ、設置場所に課題があるが…。

最近は、無料体験というものがあるのがありがたいことで。
ムリだと思ったら、やらなければいいだけなので。特に、ピアノは、先生との相性なり、方針なりを、試せるのがいいかも。




友達に聞いたのだが、最近は泳ぎを教えない小学校もあるらしく、入学前にスイミングに行って泳げるようになっているようにいわれるとか。
都会の小学校だと、プール自体を設置できないところもあるだろうから、やれないところもあるかもしれないけどね。出来る時期も限られている割に、場所も取るし、維持も大変だしね。
プールの授業があるのに、泳ぎを教えないということは、国語で漢字をやらない、算数で掛け算をやらない、みたいなものだろうか。
それって職務放棄じゃないの?泳げるまで訓練する訳ではないだろうし。
どんなに練習しても、できないものはできないだろうし、泳げない子でも、歩くくらいはできるだろうし。
それとも、土曜授業がない、ハッピーマンデーのせいで、現場にしわ寄せがきてるのかな。時間がとれないとか。
まさか、不幸な水難事故が起きて、管理責任について問われたとか…。

オレなんて、学校に小さなスケートリンクがあって、上履きで滑る授業があったよ。

雪国だと、スキーは必須になるだろう。生きる術になるから。
そういう意味だと、泳げるというのも、一つの生きる術なんだろうから、なおさら学校で全員が泳げる環境を与えた方がいいように思うのだが。
公共や民間で、安く泳げる場所のある自治体ばかりではないし。

テーマ:勉強・習い事〜☆ - ジャンル:育児

  1. 2013/03/11(月) 13:33:56|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大物に、振られ続けた90年代

来季、どのチームを率いるのか、注目されていた、バルセロナ前監督・ジョゼップ・グアルディオラ。
バイエルンの監督として、来季から就任が決定。

昨季、バイエルンがCLを取り逃した後、ペップにオファーを出した、という報道があり、取れたら最高だな、と思った。
でも、バイエルンはドイツ語できない監督は取らない方針で。
だから、フリーの時にモウリーニョの監督就任要請を思い止まった経緯がある。
…でも、選手の大半は英語出来るし、いい加減ドイツ語にこだわるのはやめたらいいのに、と思っていたら。
取れましたね、大物監督。

もうね、90年代、クライフとベンゲルに振られ続けた過去を知るものとしては、バンザイしたい気分。
ドイツ語出来る監督だと、オランダか、フランスの一部か、東欧にいるかな、くらいでしょう。ドイツ語圏以外は。バイエルンは強くなる前、60年代に、チャイコフスキー、ゼベッチなど、東欧の監督が率いていたこともあるし。
てか、彼らがバイエルンを強化していったんだが。

選手がこれくらい移籍が活発なのだから、ドイツ語を話さない監督がバイエルンに来ても、構わないじゃない。
バイエルンも選手は多国籍だし。
ついに、ドイツ語にこだわらなくなった、という意味でも、二重に意味のあるペップの就任。

お金では、絶対プレミアのクラブに叶わないからね。
もちろん、バイエルンは、出す気になれば、出せるだけのお金はもっているけれど、大金を出さない=相手の言いなりになって釣り上げないのがクラブの哲学でもある。
うまくいかなかった時のリスクもあるし。
クリンシは大失敗だったしねぇ。確か年俸10億とかじゃなかったか。

同じヨゼフさんである(ペップ同様、ユップも愛称である)、ユップの後任としても、彼はふさわしでしょう。
オレはさんざんユップではベターだが、ベストではない、と言ってはいたけれど。
だから、フリーだったベニーテスや、アンジ就任前のヒディングとかを希望していた。
監督も、結局、契約期間という、タイミングが重要ということなのだろう。
どんなにこの監督が欲しい!と思っても、選手ほど移籍金積んで契約期間中に獲得する、というのは、難しいから。
ただ、選手と違って監督には、契約解除、つまり、シーズン中の解任があるので、思わぬタイミングで良い監督を獲得できることもあるけどね。

ここ最近の流れだと、ファンハールが蒔き、ハインケスが引き継ぎ、ペップがさらに引き上げる、という感じになるのか。
んー。でも実際は、エッフェから、バラックに、中盤の軸が変わった時から、サッカーのスタイルを変化させては来てるんだよ。
ヨーロッパの舞台で、結果が伴わなかったけど。
その頃のドイツがどれだけランキングを下げていたか。
一時はフランスにまで抜かれて5位だったからね。2000年代半ばは。
90年代のクラブの育成に問題があったことは、今では周知の事実だけど、当時は90年のドイツ再統一で浮かれていて、育成を怠ったツケが、10年経って表面化したというわけだから。
こう考えると、若手の育成が、10年後のその国のサッカーを作るんだなぁ、と実感させられる。
オシムもそんなこといっていたなぁ。育成世代こそ、きちんとした指導が必要だと。

ペップがバイエルンを選んだ理由に、環境と組織力、そして選手、があったそうだ。
それは、短いスパンでは、おそらく手に入れることが難しいものだろう。
バイエルンが長い時間をかけて、築いてきたものを、評価されたということだ。
誇りに思っていいと思う。

ブンデスリーガの放送がフジテレビのCSになったことと、子育てで、かなりサッカーからは遠のいているけど、来季は下の娘も2歳になるし、多少はそういう時間も取れるかな。
ブログも、子どもが寝たあとに、ちょこちょこ下書きできるくらいで、母親でいる時間が長くて、自分の時間はほとんどない状態なので。
ブンデスリーガの日本語サイトができたことも、知らなかった。

大物監督の参入するリーガは、活性化する。かつてプレミアがそうだったように。
ブンデスリーガは、クロップやトゥヘル、スロムカなど、若く野心的な監督が、自国から出て来て、上位も伺っている。好循環だ。
1人の監督は、100人の選手を育てる。
ドイツで監督の先生をやっていた人の名言である。

オレも30年近くドイツサッカーと付き合ってきたけど、こんなにワクワクするのって初めてかも。
情報量の違いも大きいけどね。

テーマ:ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル:スポーツ

  1. 2013/01/18(金) 11:11:06|
  2. bayern munchenの選手たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんみんとまさし

タイトルをみて、何のことかわかる人は、地元民か、B級グルメ好きか、どっちかだと思う。
答えは、ご当地B級グルメの火付け役となった、宇都宮餃子の老舗、および人気店の名前。

オレは、宇都宮市民ではないので、昔から知っていたわけではない。
正嗣を知ったのは、旧・電電公社の真岡支店(今は栃木支店真岡営業所というのかな?)から、宇都宮に勤務していた、叔母が買ってきてくれたことがきっかけ。
もしくは、さだまさしコンサートの宇都宮公演のトークネタ。
さだまさしのトークネタ、と書いただけで、大半の人がオチを予測できてしまうだろう。
「楽屋に差し入れがあったんですよ。まさしの餃子」
これですね。

だから、かれこれ20年以上前の話になるだろうか。

初めてお店に行ったのも、やはり15年以上前になるだろうか。
今みたいにネットでググることも、ましてや、餃子マップなんかも、ない頃の話である。
当然、今みたいに、休日は大行列、なんてことも、まぁったくない頃だ。
せいぜいるるぶにちょっと紹介されていた、程度だった。ハズだ。

みんみんと正嗣は、本店がご近所同士。
なので、通りかかった時、みんみんは数人が並んでいたので、止めて、正嗣に行った。
平日か休日か、そこまでは覚えていない。
宇都宮へ行った理由も覚えてないが、コンサートの為に早めに行ったので、そのついで、だったような気がする。
電車で行ったことしか覚えてないくらいなので。

店に入った時、お客はいたかどうか、これまた覚えてない。
最初は、お持ち帰りをした。
お店のご主人は覚えてないけど、おばさんは親切だったな。
明らかに地元民ではない、というか、常連ではない、と気づいて、「外で食べるんでしょ?」と、割り箸をつけてくれたから。
そして、二荒山神社で食べた。

さらに、夕方、もう一度行った。
この時はそれなりに混んでいたが、店で食べた。
今は昼から夜、通しで営業しているが、当時は昼15時くらいで一旦店を閉めて、17時にまた店を開ける、
という営業時間だったと思う。
神社で食べた後、もう一度行ったら、閉まっていたから。

かように、のんびりした店だったのである。

それがどうしたことか。
その数年後に行ったらアナタ、大行列で。みんな手に餃子マップ持って。
親切だったお店が、忙しさのせいか、丁寧とは言い難いお店になってしまっていた。
地元の常連客は、もっと驚いたんじゃないかな。


久々に食べたいな、と思って、ネットでググってみたら、公式サイトより、ヤフーのロコの方がトップだったので、覗いてみた。
おおむね評価が良いのだが、期待したほど、並ぶほどではない、というコメントもある。
この低評価のコメント、気持ちは分からないでもない。

オレも好きな店で、実家に帰ったついでに、宇都宮まで行って寄ることもあるが、行列に並んでまで食べたいとは思わないもん(車で来て、席があくまで10分くらいなら待つが)。
1皿210円(昔は170円)だよ。
肉汁たっぷりの餃子が出てくる訳ないでしょ。

そもそも、近所の人が、週に2回くらい、おやつか夕飯のおかずに食べられる、量と、味と、値段設定なのだ。
行列の出来るラーメン屋ではない。
そこをカンチガイしてはいけない。
そして、行列を作っているのは、近所の常連客ではなく、マスコミの情報を見てやってきた、観光客である、ということを、忘れてはイカンと思うよ。

今はどうかはわからないけど、正嗣の餃子は手作り。駒生店のお兄さんが教えてくれた。
「家族みんなで包むんですよー。だから作れる量に限界があるんですよー」と。

ちなみに、みんみんは、機械。
12月に実家に帰った時に、下野新聞に、記事が載ってた。
だからどうってことはない。手作りの時と味が変わらないように何度も試作を重ねた、と書いてあったからね。

みんみんは本店は混んでるので、行ったことがない。民営の駐車場に車を停めてまで行く気はないし。
実家の近くにあるので、それには何度か行ってるけどね。
それでも並ぶ週末の時間帯には、まず行かない。15時〜17時に行く。

みんみんか、まさしか。
オレは、まさしだ。
さだまさしファンですから。という理由ではなく、正嗣の方が、単純に好きだから。



テーマ:宇都宮市(栃木県) - ジャンル:地域情報

  1. 2013/01/09(水) 00:53:21|
  2. ただの日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ルーニーをCHにすればいいのでは

引退したはずのオレのスコールズが、結局引退を撤回して、再びマンUのユニフォームに袖を通した。
うーん。
オレの涙を返せぇぇぇぇぇ!!!!!
とは、思わないよ。
ここは素直に喜びたいが、マンUにとってはどうなのさ、と思うわけだ。

オレは常々年齢はあまり関係ないということがあるが、サッカー界においてだと、35歳は、現役続行か、引退かの節目になる年齢だと思う。
技術は衰えなくても、体力の低下はどんなアスリートであっても起こるから。まして、90分で11〜12kmくらいは走っている現代サッカーだと、脚力の衰えは、致命的になることも多い。

2年前のCLの決勝のギグスの脚力の衰えは、結構キツかったな、と思った。38歳でサイドのスタメンだったよね。
で、スコールズはその38歳なんだよね。
ターンオーバーで年間30試合くらい、そのうち10試合程度は途中出場もしくは交代、くらいなら、やれるかな、という感じだろうか。
ジダンやシャビが敬意を払うほど、彼のパスセンスは、イングランド人選手では異質の存在だった。
オレが惚れ惚れしていた理由でもある。マンUファンじゃないけど、彼だけは特別。
結局、他の中盤の選手だと、スコールズのように攻撃の形をうまく作れないということなのかな、と。
イングランド代表でも、スコールズの役割を誰にするかをはっきりさせればいい、とブログに書いたこともある。

で、それって、ルーニーにはできないのかな?
彼は確かにFW、点取り屋だけど、中盤に下がって攻撃の組み立てにも参加することもある。
ルーニーにスコールズの役割を、つまり、コンバートって、出来ないんだろうか。
パスセンスがあるかどうか分からないけど、試してみる価値ありそうだけどな。
そうすれば、ファン・ペルシと香川の役割も、それなりにスッキリするような気がするんだけど。今流行りのゼロトップもできそうじゃない?
ルーニーが中盤をコントロールして、香川(ファン・ペルシ)がシュート、弾かれたところを上がってきたルーニーが押し込む。うん、できそうじゃない?
ウイイレかよ、という気もするけどね。ルーニーをFWと決めつけない柔軟性が必要なんじゃないかな。
でも、ファギーでは無理か。モウリーニョ、いや、ベンゲル辺りでも思いつきそうだけど。

テーマ:イングランド・プレミアリーグ - ジャンル:スポーツ

  1. 2012/10/08(月) 22:30:08|
  2. Liverpoolとプレミアリーグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

mehmetlove

Author:mehmetlove
フクアリのメインスタンドで静かに、時にうるさくジェフを応援しています。
海外リーグではドイツが東西に分かれていた時からブンデスリーガを応援してます。

最近の記事

フリーエリア

必要物資・支援要求マップ 311HELP.com

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。